4: 2020/08/08(土) 19:59:21.10 ID:CAP_USER9

前半だけでハットのFW前田直輝が圧巻4発!! 攻撃陣爆発の名古屋が快勝…守備崩壊の浦和は今季最多失点

スクリーンショット 2020-08-08 20.26.57

[8.8 J1リーグ第9節 名古屋6-2浦和 豊田ス]

 J1リーグは8日、第9節を開催し、豊田スタジアムでは名古屋グランパスと浦和レッズが対戦。前半9分にFW前田直輝の得点で先制した名古屋が前半だけで大量5点のリードを奪うと、後半にも1点を加点して6-2の勝利を収めた。

 ホームの名古屋は今季初黒星を喫した前節・柏戦(●0-1)から先発1人を入れ替え、MFガブリエル・シャビエルらを先発起用。一方、アウェーの浦和は前節・清水戦(△1-1)から先発3人を入れ替え、MF柴戸海、DF鈴木大輔、今季初先発となるMF武富孝介らがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半9分に試合を動かしたのはホームの名古屋だった。左サイドのDF吉田豊からボールを受けたFW金崎夢生のシュート性のパスを前田がダイレクトで合わせたシュートはGK西川周作に阻まれたが、こぼれ球を前田自らが冷静に押し込んでスコアを1-0とした。さらに直後の同10分には、金崎とのパス交換で左サイドを突破したFWマテウスのグラウンダーのクロスを再び前田が蹴り込み、一気にリードを2点差に広げた。

 攻撃の手を緩めない名古屋は前半18分、ショートコーナーからシャビエルが送ったクロスを、MFジョアン・シミッチが打点の高いヘディングで叩き込んで3点目。同38分には自陣でのパスカットからカウンターへとつなげ、シャビエルのパスから完全に抜け出した前田がハットトリックとなるゴールを流し込み、リードは4点差に。そして、同アディショナルタイムにはDF山中亮輔のミドルシュートがクロスバーを叩くと、ここからカウンターを発動させ、右サイドから持ち込んだシャビエルが左足シュートでネットを揺らし、名古屋が前半だけで5点のリードに成功した。

 5-0と名古屋が大量リードを奪って後半を迎えると、浦和は3枚替えを行い、FW武藤雄樹、MF関根貴大、DF槙野智章をピッチへと送り込む。すると同3分、右サイドから武藤が送ったボールを受けたFWレオナルドが相手数人に囲まれながらも強引に押し込み、浦和が1点を返す。だが同5分、名古屋がまたもやカウンターを仕掛けると、最後は金崎のラストパスを前田が蹴り込んでリードは5点差に広がった。

 その後、後半30分に関根の折り返しを受けたレオナルドが右足シュートでネットを揺らし、浦和が2点目を記録したものの、反撃はここまで。前半だけで大量リードを奪った名古屋が6-2で圧勝した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b7b21d1cfabea4114ccc604262fab2351cf3de1 


7: 2020/08/08(土) 20:00:02.86 ID:KRHs57iO0
浦和は2軍メンバー?

8: 2020/08/08(土) 20:00:05.23 ID:D/dcVH8S0
浦和ザルすぎる、裏取られすぎw
ユルキ山中鈴木武富は、もう駄目か
特に山中は守備の出来なさはヤバい、守備放棄してる

あと、収められない寄せない杉本を意地でも変えないのが本当に謎
STなら武藤のほうがずっと良いだろ
この采配には正直、狂気を感じるわw

なんかレオの孤軍奮闘が痛々しい感すらあるな
ちょっと重傷だわこれ

10: 2020/08/08(土) 20:00:39.18 ID:CCohmtDH0
浦和わろた

続きを読む