1: 久太郎 ★ 2019/12/01(日) 22:14:13.00
20歳ラングがハットトリック
エールディビジは1日に第15節が行われ、トゥエンテとアヤックスが対戦した。

直近リーグ戦8試合で2勝6敗と調子を落とすトゥエンテ。王者とのビッグゲームでは、中村敬斗が2試合連続の先発出場を果たした。対するアヤックスは、今季リーグ戦14試合で12勝2分と無敗を継続中。首位を快走する中でのアウェイゲームでは、ツィエクやファン・デ・ベーク、ダディッチら主力選手を起用した。

試合は、序盤からアヤックスがボールを保持して主導権を握り、トゥエンテは自陣でブロックを組んでカウンターを狙う展開に。左サイドに入った中村はドリブルでカウンターの起点になろうとするも、アヤックスの素早い守備を前になかなかボールを持ち運べない。

しかし、先制したのはトゥエンテだった。ゴールを奪ったのは中村。15分、カウンターの場面で左サイドでボールを持つと、ドリブルでカットイン。距離のある場所から鮮やかなミドルシュートを叩き込んだ。無敗を継続するアヤックス相手に貴重な先制点を奪っている。なお19歳FWにとって、これが今季4ゴール目となった。

トゥエンテの勢いは止まらない。19分、高い位置でのボールカットからアイトールが追加点。早い時間に2点をリードする。

落ち着けないアヤックスのテン・ハーグ監督は、べンチの選手をすぐさまウォームアップに行かせる。すると25分にアクシデント。プロメスが負傷でプレー続行不可能となり、ベテランストライカーのフンテラールと交代となった。

その後もトゥエンテは、カウンターから好機を生み出す。中村やアイトールといったウイングの選手が起点となり、速攻でアヤックス守備陣を脅かす。

しかしアヤックスも黙っていない。32分、浮き球を駆使して左サイドを突破すると、ツィエクのクロスにラングが合わせてネットを揺らした。20歳FWの初ゴールで、1点差に詰め寄る。前半は2-1で折り返す。

後半もアヤックスがボールを握り、トゥエンテは速攻でチャンスを作る。49分、中村は自陣中盤で高いDFラインの裏に浮き球のパスを送り、アイトールのシュートをお膳立て。カウンターの場面で存在感放つ。

だが51分、アヤックスが同点に追いつく。自陣で相手の攻撃を食い止めてカウンターを発動。ファン・デ・ベークのクロスをトゥエンテ守備陣も触るが、ファーサイドで待っていたラングが押し込んだ。試合は振出しに戻る。

その後もアヤックスが猛攻を続けると、61分にはついに逆転。敵陣でボールを奪うと、クロスのこぼれ球をフンテラールが豪快に右足で叩き込んだ。2点をリードしていたトゥエンテだが、首位チームに試合をひっくり返される。

アヤックスは止まらない。70分、トゥエンテDFがGKに中途半端なバックパスを送り、出てきたドロメルはヘッドでクリアを試みる。しかいこれがDFに当たり、ゴール目の前のラングの下へ。確実に押し込み、ハットトリックを達成した。

苦しくなったトゥエンテは、71分に中村を下げてゼクニーニを投入。見事な先制点を挙げるなど存在感を放っていた19歳FWだが、後半半ばでピッチを退いた。

アヤックスは後半アディショナルタイムにフンテラール5点目を奪う。試合はこのまま終了し、トゥエンテは2点差をひっくり返されて逆転負け。直近9試合で7敗目を喫した。一方勝利したアヤックスは、未だリーグ戦無敗を継続。首位を快走している。

■試合結果
トゥエンテ 2-5 アヤックス

■得点者
トゥエンテ:中村(15分)、アイトール(19分)
アヤックス:ラング(32分、51分、70分)、フンテラール(61分、後半AT)
2019-12-01_23h51_52

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00010038-goal-socc

続きを読む