Author Archives: WORLD SAMURAI - Page 2

Jリーグ

J2アビスパ福岡、新監督はイタリア人のファビオ・ペッキア氏!レアル・マドリード元助監督に託す!「堅守継承」

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 18:19 _USER9 J2福岡は14日、来季の監督にレアル・マドリード(スペイン)元助監督で、イタリア人のファビオ・ペッキア氏(45)が就任すると発表した。年明けに来日する予定。 ペッキア氏はクラブを通じ「新しい冒険について、非常にわく...
Continue Reading
Jリーグ

W杯2大会出場のアルゼンチン代表MFにJリーグ移籍浮上!神戸、横浜FM、FC東京が候補

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 13:11 _USER9 ロシアW杯にも出場したリーベル・プレートMFペレス、日本行き浮上と伊メディア報道 今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)にアルゼンチン代表として出場したリーベル・プレートMFエンソ・ペレスにJリーグ移籍の可能性が浮上...
Continue Reading
UEFA-EL

UEFA-EL ベスト32が決定!ミランが敗退、フランクフルトは全勝 長谷部は負傷

1: 久太郎 ★ 2018/12/14(金) 10:23 _USER9 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節(最終節)が13日に各地で行われた。 グループAはレバークーゼンとチューリッヒの突破がすでに決定。最終節ではレバークーゼンが勝利し、チューリッヒはドローで試合を終え...
Continue Reading
サッカーゲーム

いま学生の間でめちゃくちゃ流行ってるウイイレとかいうサッカーゲームwwww

1: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 00:03 最近始めたんだけどなんなんだよこのスマホゲーおもしろすぎだろ スマホゲーにこんだけハマったのは初めてやわ ちなワイの最強スカッド^^
Continue Reading
W杯

FIFA会長がW杯拡大前倒し案、3月までに結論!22年カタール大会の出場チーム数を48に拡大する案に大多数の加盟協会が賛同

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 08:20 _USER9 国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は13日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場チーム数を現行の32から48に拡大する案に大多数の加盟協会が賛同しており、来年3月までに最終的な判断を下すと述べた...
Continue Reading
堂安律

堂安律に武藤が所属のニューカッスルが興味! 英紙報道

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/14(金) 06:25 _USER9 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安について、FW武藤が所属するプレミアリーグのニューカッスルが獲得に動いていると、12日付の英紙イブニング・クロニクル(電子版)が報じた。 現在リーグ...
Continue Reading
Jリーグ

C大阪、札幌・都倉に熱視線!すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもよう。杉本健勇の浦和移籍が確実

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 06:11 _USER9 C大阪が来季の新戦力として、札幌のFW都倉賢(32)の獲得に動いていることが13日、分かった。 複数の関係者によると、すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもようで、近日中にも本人サイドと交渉するという...
Continue Reading
Jリーグ

川崎、元ブラジル代表FWレアンドロダミアン獲り!ロンドン五輪得点王 「ニューイブラヒモビッチ」の異名

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 05:27 _USER9 今季2連覇を達成したJ1川崎が元ブラジル代表FWレアンドロダミアン(29)=インテルナシオナル=を完全移籍で獲得することが13日、分かった。複数の関係者が明かした。 187センチの長身FWで、12年ロンドン...
Continue Reading
Jリーグ

韓国代表のロシアW杯“正GK”がJリーグ移籍か 韓国紙も去就注目「欧州? 日本?」

1: Egg ★ 2018/12/13(木) 23:25 _USER9 ロシアW杯出場、アジア大会で優勝に貢献のチョ・ヒョヌに日本行きの可能性浮上   Jリーグでは何人もの韓国人GKがプレーしているが、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)で韓国代表の正GKを務めたチョ・ヒョヌ(大邱FC)に...
Continue Reading
海外サッカー

南米制覇に歓喜のリーベルファンが、ボカサポーターに刺殺される悲劇が発生

1: Egg ★ 2018/12/13(木) 22:56 _USER9 スペイン・マドリード開催となった南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝だが、異例の頂上決戦の数日後に新たな悲劇が発生してしまった。リーベル・プレートのファンである青年が優勝を喜んだことを理由に、ボカ・ジュ...
Continue Reading